眩暈 何科 病院

眩暈では病院の何科を受診すればいいのか

スポンサーリンク

 

とくに何も思い当たることがないにもかかわらず、眩暈などの症状を感じることがあります。
しかしこれは体が何かのサインを出していると判断することができるので、詳しい検査をしてもらうために病院を受診するようにします。
そこで気になるのが、眩暈の症状が出たときには、病院の何科を受診すればいいのかということです。
ひと言で言っても症状がたくさんあるので、その原因によって受診しなければいけないのが何科であるのか異なっています。
したがって病院の選び方をしっかりと理解しておくことが必要になります。
眩暈が発生したときには、その種類や他に体に現れている症状をしっかりと確認する必要があります。
これらの症状によってだいたいの原因を推測することができますそして。
その原因に関係のある診察科を受診することが大切です。
判断をする際には次のような症状がないかを確認します。

スポンサーリンク

周りがぐるぐると回っているというような回転を感じたときには、耳の奥の内耳という部分にある三半規管に異常が発生しています三半規管とは、人間の平衡感覚に関わっている器官となっています。
この三半規管に内リンパという液の圧が異常に高くなるのがメニエール病となっています。
前庭という部分にある耳石の位置が三半規管に移動をしてしまうのが良性発作性頭位めまい症となっています。
このような原因が考えられています。
これらは耳の病気が原因となっているので、病院では何科を受診すればいいのかというと、耳鼻科となります。
回転をしているというような症状が現れたときには、症状が落ち着いてから耳鼻科を受診するようにします。
ふわふわとした感じがするときにはストレスや睡眠不足が関係しています。
しかし脳卒中というような脳の病気が関係していることがあるので、脳神経内科や脳神経外科を受診するようにします。

スポンサーリンク