めまい 吐き気 冷や汗 便意

便意を我慢するとめまい、吐き気、冷や汗等の症状が出ることがある

スポンサーリンク

 

日本人は欧米人よりも体の仕組み的に腸の長い傾向にあり、そのため便秘の症状に悩んでいる人が多くいます。
男女でいうと、女性の方がホルモンバランスの関係や、妊娠出産などを理由として便秘に悩まされる人が多くいる傾向にあります。
もともと便意を感じにくかったり便秘体質でなくても、学校での授業中、社会人であると仕事中に便意を催してもトイレに行くことができず、便意に合わせた排便の時間をとることが難しいという事があります。
そういったことを原因として、ますます便秘の傾向が強くなってしまっています。
もともと便秘の人にとっては、数日は排便がないことは珍しいことでもなく、そのまま様子を見がちです。
一方、普段から毎日排便のある方にとっては一日でも排便がないという事はめまい、吐き気、冷や汗など、体調不良の原因となります。
便秘体質だからといって数日様子を見ている方でも、毎日排便のある方についても、それをそのままにしておくことで、めまい、吐き気、冷や汗の症状が出てくる場合があります。

スポンサーリンク

便秘体質の方は特に、子供のころから数日排便がないという事が珍しいことではなく、それは大人になってからもそのような感覚があるので、例えば便秘が原因でめまい、吐き気、冷や汗の症状があったとしてもそれが便秘を原因とするものだという感覚がありません。
普段から、便意に合わせて排便することを心がけることで、便秘を予防していくという事が大切ですが、体調を整えていっても便秘になったしまった時は、自分の体調を管理することが大事です。
吐き気にとどまらず、実際はいてしまう人もいます。
便秘であるという事と、それらの症状はつながらないような感覚になりますが、めまい等の症状だけではなく、さまざまな病気の原因となりますので、便秘にならないようにすることと、便秘になった場合は、それらの症状に気を付けること、体調を知ることが大事です。

スポンサーリンク