横になると めまいがする

横になるとめまいがするときには

スポンサーリンク

 

毎日の生活の中で、体調が悪いと感じることがあります。
貧血気味という人も少なくありませんが、これは立っているときに発生することが多くなっています。
しかし立っているときには大丈夫でも、横になるとふわふわとめまいを感じるというようなことがあります。
貧血気味で疲れがたまっているのが関係していると考える人がいますが、横になるとめまいがするというときには、何か大きな病気の可能性があるので注意が必要になります。
横になるとめまいがするときに考えられる原因は次の2つとなっています。
それは良性頭位めまい症というものと、メニエール病となっています。
しかしメニエール病の場合には、めまいの他には聞けや動悸や耳鳴りというような症状が現れるようになっています。
したがって横になるとめまいがするときの原因として考えられるのは、良性頭位めまい症ということになります。

スポンサーリンク

良性という名前が付いているので安心と考えている人がいますが、良性頭位めまい症でも安心してはいけません。
仰向けになったときに天井がくるくると回るように感じたり、耳の中がかゆくなるというような症状があったり、このほかには貧血のようなふらふらとした症状を感じることがあります。
このような症状を放っておくと悪化する可能性があります。
したがってしっかりと原因を追及することが必要になります。
なぜこのような症状が発生してしまうのかというと、耳の中にある前庭器官という部分が関係しています。
ここは体のバランスや姿勢を保つという役割を担っています。
この器官が異常を引き起こしているので症状が現れるのです。
この異常に関しては、ストレスや寝不足が関係している自律神経の乱れが関係しています。
したがって生活習慣の見直しが必要になります。

スポンサーリンク