めまい 吐き気 冷や汗 手のしびれ

めまいや吐き気と同時に冷や汗や手のしびれがある時

スポンサーリンク

 

常にめまいがした状態が続くようなときは、脳の病気や耳の病気を疑う必要があります。
ずっと目が回っている状態なので、吐き気を伴ってきます。
そうすると何をやっていても集中する事が出来ず、立っている事も困難になってきます。
もしも耳の病気が原因であれば点滴を打ってもらえば楽になります。
耳の病気である場合、メニエール病と診断され耳鼻科での診療になります。
ストレスなどが原因になりますので、薬を継続的に飲んでストレスを溜めこまないように発散する必要があります。
また耳の病気が原因の場合、良性発作性頭位めまい症が疑われます。
この病気はじっとしているとめまいがしなくても、起き上がるとめまいがするという病気です。
頭を決まった方向に動かして、はがれた耳石を移動させる事で治療は終わります。
日常は寝ているよりも無理のない程度に体を動かす事で症状が出にくくなります。

スポンサーリンク

めまいがして吐き気を伴った時に、冷や汗や手のしびれを感じたら脳の病気を疑う必要があります。
脳の病気が原因のめまいの中には、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍や椎骨脳底動脈循環不全症があります。
脳梗塞や脳出血が原因の場合、小脳や脳幹に障害が発生すると回転性の症状が出ます。
ぐるぐると目がまわった状態が継続すると共に、意識障害やろれつが回らないなどの症状があります。
脳腫瘍が原因の場合は激しく目が回ったりする事は多くありませんが、冷や汗や手のしびれなどに注意する必要があります。
また頭痛や首の痛みを伴う事もあります。
難聴や耳鳴りが起こりフラフラしたような状態になります。
頸椎脳底動脈循環不全症は、ぐるぐると回転したように目が回り目の前が暗くなるような症状があります。
視界がぼやけたり気が遠くなって吐き気や冷や汗、手のしびれを伴います。

スポンサーリンク