めまい 吐き気 頭痛 肩こり 動悸

めまいや吐き気と頭痛がして肩こり動悸がする

スポンサーリンク

 

めまいが起こる原因として、耳の病気が原因と脳の病気が原因の場合があります。
耳は音を聞くための他に、体のバランスを保つ働きもありますので耳に異常があると体のバランスをうまく保てなくなり、めまいが起こる原因になります。
また異常のある部分によっては吐き気や頭痛などの症状も出てきます。
耳の病気であるメニエール病は、めまいと同時に耳が聞こえにくくなる症状が現れます。
目が回った状態が何度も繰り返して起こり、症状が悪化すると常に目が回った状態になりますので、吐き気を伴って立っている事が困難になってきます。
メニエール病の原因は、ストレスや過労、睡眠不足などがあげられます。
症状が軽い内は、ストレスや過労などを軽減させると共に、薬を使って抑えるのですが、症状が悪化するようであれば手術をして治療をする必要があります。

スポンサーリンク

めまいの原因が脳の病気の場合は、脳腫瘍や脳梗塞などの疑いが持たれます。
頭痛がしていて、それが原因の肩こりであるとか動悸があるなどと偏頭痛の症状が出ていると放置してしまいがちですので注意する必要があります。
脳梗塞が原因の場合は、小脳や脳幹に障害が発生するとめまいや吐き気を起こします。
意識障害や運動障害が起こりますので、立っている事がつらくなってきます。
脳出血が原因の場合はひどい頭痛を伴います。
めまいが起こる原因には、自律神経失調症も疑われます。
自律神経失調症は交感神経と副交感神経がうまく切り替わらずに肩こりや動悸などの症状が伴って目が回った状態になります。
自律神経失調症で肩こりや動悸の発作が起こる時は、生活習慣の乱れや精神的ストレスが原因になっているので、それらを緩和させる事で症状が治まります。

スポンサーリンク