めまい ふらつき ツボ

めまいやふらつきの症状があらわれた時にマッサージするツボ

スポンサーリンク

 

めまいやふらつきの原因は様々ありますが、その症状に効果のある血流を整えるツボや平衡感覚を戻すツボというものがあります。
まずは、平衡感覚を戻すツボを紹介します。
平衡感覚戻すのは、完骨、頭竅陰、翳風の3つです。
完骨は、耳の後ろにある骨の膨らみの下から指一本分上に位置しており、頭の自重を指にかけながら、指を上に押し込むようにして刺激します。
また、首筋全体をマッサージすると、さらに効果があがります。
頭竅陰は、耳の後ろにある骨の膨らみの上にある窪みの部分を指します。
ここに指の腹をあてて、さするように動かしながら刺激すると、効果があります。
最後に翳風は、耳たぶの後ろ、耳たぶの付け根の部分にある窪みの部分に位置します。
ここも頭竅陰と同じように、指の腹をあててさするように刺激すると、めまいやふらつきに効果的です。

スポンサーリンク

次に、血流を整えるツボをご紹介します。
血流を整えるのは、百会、天柱、風池、肩井などで、これらはめまいやふらつきだけでなく、頭痛にも効果的です。
百会は両耳と鼻の延長線が交わる頭のてっぺんにあり、指の腹をあてて極端に強く刺激しないよう気をつけながら下方に向けて刺激します。
天柱は、耳の後ろ、筋肉の外側の髪の生え際に親指の先をあてて、残りの指で頭部を包むようにしながら頭の自重を親指で支えるようにして刺激すると、効果的です。
風池の場合は、天柱のさらに指一本分外側を、天柱と同じよう体制で強めに刺激するのが良いです。
肩井は首と肩先の丁度真ん中あたりに位置しており、肩の筋肉の中心にあたります。
反対の手の指を広げて肩に置き、丁度中指が当たるあたりが肩井の位置で、そこを、身体の中心にむけて強く長めに押して刺激します。
また、外などでめまいやふらつきをおこした場合、大きなモーションを取れない時などは上腕外側の手首の関節の真ん中から指2本分手前にある外関と呼ばれるツボを強く刺激するのも効果的です。

スポンサーリンク