めまい 吐き気 治し方

突然のめまいによって起こる吐き気の治し方

スポンサーリンク

 

めまいにはいくつかの種類があります。
フワフワとふらつく浮動性のものや急に立ち上がるとクラッとする立ちくらみのようなものです。
吐き気の症状を伴うのは回転性のもので、自分自身、または周囲がぐるぐる回っている感じがします。
30歳代からの女性に多発し、寝ていた状態から起き上がろうとしたときに発生しやすいです。
このタイプは強い吐き気や難聴を伴うことがあります。
応急的な治し方としては体を動かさずに目を閉じてじっとしていることです。
回転性の場合は耳が原因のことが多く、疲労やストレスがたまっていたり、睡眠不足が重なったりすると発症します。
ひどい場合でも半日寝ていれば治るのですが、1日以上も症状が治らずに続く場合は小脳や脳幹部の病気が考えられます。
耳の異常の場合放っておくと難聴になる恐れもあるので注意が必要です。
いずれにしても何が原因でめまいが起こるのかをはっきりさせて治し方を特定しましょう。

スポンサーリンク

回転性のめまいが1日以上続き、頭痛や顔、手足のまひを伴う時は脳出血や脳梗塞といった脳の異常も考えられるので早急に医者にかかるべきです。
めまいが発生した時は転倒の恐れもありますので安全な、できれば横になれる場所で平静を保ちます。
顔のしびれや口のろれつが回らないなどの症状があれば救急車を呼ぶなどの措置をとります。
それ以外であれば衣服を緩め、吐き気がしてくるようであれば洗面器などをそばに置きます。
この際、頭はできるだけ動かさず、目に光が入らない静かな環境を作りましょう。
薬としては乗り物酔いの薬でも効果があります。
その他の治し方としては、重曹水や炭酸水を飲んだり、ミントタブレットを口にするのも効果があります。
先にも述べた通り、めまいと同時に吐き気がする場合耳の三半規管に耳石が入り込んだことが原因であることがあります。
良性発作頭位めまいというもので難聴や手足のしびれを伴いません。
しばらくすると治まってきます。

スポンサーリンク